ラ・リーガは何節まで?【年間試合数・スケジュール2324】

サッカー

ラリーガの年間試合数

スペインのプロサッカーリーグ、通称ラ・リーガは、世界中のサッカーファンから注目を浴びる激しい競技レベルと高い技術力で知られています。このリーグは、年間を通じて38試合(38節)が行われ、各クラブがホームとアウェイの試合を交互に行います。

各クラブが上位を狙ったり、降格を免れたりするためだけでなく、選手自身の技術を磨き、新たな戦略を試す絶好の機会ともなっています。

ラ・リーガは、その激しい戦いぶりから「フットボールの祭典」とも称され、多くの観客を魅了し、試合を楽しむために集まります。

試合数を表す「節」とは?

サッカーの試合数が「節」で表される理由はいくつかあります。

全体の区切り

「節」という単語は区切り、節目という意味を持っています。そのため単純に第○試合目、という意味合いで使われています。この節という区切りでは、チーム単体としてではなく、その1日もしくは数日間の期間に行われる試合になります。

日程調整

サッカーのリーグ戦では、他の国際大会と試合日程が重なってしまったときなどがあり、その場合には、リーグ戦は後日に調整されます。そこで年間スケジュールで決まっている日程を「○試合目」という表現をしてしまうと、後に予定されている試合を全て変更しなくてはいけません。日程変更があったときに、混乱を招かないようにする狙いがあって「節」を採用しているのです。

リスケジュールへの対応

何らかの事情で、スケジュールの変更が発生し、その結果、特定の節の試合が予定通りに実施されないことがあります。その場合、後日にスケジュール調整が行われ、未実施の節の試合が再スケジュールされることがあります。例えば、27節の試合の後に26節の試合が再度行われるといった状況が発生することもあります。

2023-24シーズンは38節で確定

2022-23シーズンと同様に、今シーズンも38節の試合が確定しています。自分のサポートするチームへの熱い応援を続けていきましょう!

久保建英が活躍するスペインリーグの「レアル・ソシエダ」ってどんなチーム?

ラ・リーガ最新順位

ラ・リーガの最新順位についてはこちら⇒Sportsnavi

コメント

タイトルとURLをコピーしました